Team Release

2018.03.16

2018「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」体制発表

ネッツトヨタ兵庫株式会社(代表取締役社長 西村 卓也)は、下記のとおり2018年のレース活動計画を発表致します。
 
弊社は、自動車販売会社として「クルマ好き」を増やす使命があり、その使命を果たす方法の一つとしてレース活動に参加しております。
 レースというカテゴリーを通して “クルマのファンづくり” に全力で取り組んで参ります。
 

「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」への参戦について
 
毎戦多数のエントリー台数が集まる、非常に注目度の高いレース。
ネッツ兵庫も2016年に初めて参戦し、今シーズンで3戦目を迎えます。
参戦ドライバーは、昨年に引き続き「プロフェッショナルシリーズ」に蒲生尚弥選手と坂裕之選手、そして「クラブマンシリーズ」には、2016年のシリーズチャンピオン 松原怜史選手を起用致します。
 
チーム監督
 
ネッツトヨタ兵庫株式会社
代表取締役社長 西村 卓也
 

#121 tomicaネッツ兵庫86BS

 
121
 
蒲生蒲生
 

蒲生 尚弥(がもう なおや 1989年11月11日生まれ)
岡山県倉敷市出身
 
プロフェッショナルクラス参戦
車両名:tomicaネッツ兵庫86BS
Car No:121
タイヤ:ブリヂストン
 
 ドライバー詳細

#813 ネッツ兵庫DLテックプロ86

 
813
 
 
坂坂

坂 裕之(さか ひろゆき)
プロフェッショナルクラス参戦
 
車両名:ネッツ兵庫DLテックプロ86
Car No:813
タイヤ:ダンロップ
 
 ドライバー詳細

 

#713 GR-G神戸垂水86BS

 
713
 
 
松原松原

松原 怜史(まつばら さとし 1980年5月22日生まれ)
青森県弘前市出身
 
クラブマンクラス参戦
車両名:GR-G神戸垂水86BS
Car No:713
タイヤ:ブリヂストン
 
 ドライバー詳細